アクセス

ご予約・お問い合わせ
専用ダイヤル
047-480-0008
(こちらの番号にセールス等のお電話はご遠慮ください)

受付:月~土曜日 10:00~17:00

営業時間:9:30~19:00
定休日:日曜・祝日

〒276-0049
千葉県八千代市緑が丘1-2-19
SKマンション202MAP

HOME > トリビア > 【ヘアケア】 > 髪のUV(紫外線)対策されていますか?

トリビア

< うっかり 日焼け後のケア  |  一覧へ戻る

髪のUV(紫外線)対策されていますか?

紫外線は一年の中で4月~8月がピークです。

地上に届く紫外線には主に以下の2種類があると言われています。

・UV-A(生活紫外線)
・UV-B(レジャー紫外線)


UV-Aは通過性が高くオゾン層、雲、霧、ガラスなども通過して降り注ぎます。

皮膚のの深部まで届くので、長時間浴びるとメラニン色素が黒くなる色素沈着が起こります。

肌の深部までダメージを与え、しわ・たるみなどの老化につながります。


UV-Bは雲で遮られやすいので晴れの日に降り注ぎます。

主に表皮に作用し、皮膚の炎症(日焼け)を起こします。

赤みが引いた後に表皮のメラニン色素沈着が起き、シミ・ソバカスの原因になります。




お肌のUVケアは、女性の97%がなにかしら行っているというデータがあるそうですが、

髪や頭皮のUVケアはどれだけの人が行っているのでしょうか?



毛髪はお肌とは異なり、ほてり、赤くなる、痛くなる、などの症状が無いため、紫外線によるダメージに気づきにくいものです。

その為、「UVケアをしなければ」という意識が働きにくいと思います。


しかしながら・・・・(@_@;)


UVによる髪へのダメージは?


タンパク質の破壊(水分保持力低下)とキューティクルのめくれ上がりが観察されます。

その結果

枝毛、切れ毛の増加
髪のツヤが無くなる
髪がごわつく

などの症状が発生し、素敵なスタイルの維持が困難になってしまいます。


更に怖いのは


頭皮へのダメージです。

紫外線は頭皮の活性酸素を増やします。

活性酸素と皮脂が化合すると過酸化脂質(頭皮のサビのようなもの)が増えます。

過酸化脂質は毛穴を詰まらせます。

特に紫外線が多くあたる分け目はダメージが大きいため、そこから悪い影響が目で見えてきます。



ラブーケで使用しているコタアイケアトリートメントにはシアバターが含まれ紫外線吸収を抑える作用が有ります。

ヘアカラーの退色防止効果が高いのです。

抗酸化作用、抗糖化作用が有り、頭皮の老化につながるダメージをカバーします。

抜け毛、臭い、かゆみを抑える効果もあります。



髪や頭皮が浴びる紫外線量はお顔の約2倍以上と言われています。


是非、髪の紫外線対策(UVケア)を真剣に考えてください。





< うっかり 日焼け後のケア  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

このページのトップへ